Social distance

6フィート(約1.8メートル)、他人から離れるよう気をつけているつもりでいても、中々慣れることができません。小学校のファームは歩道に面していてこんなベンチまで置いているので、老若男女問わずちょっとした溜まり場になったりします。 今日はストローラ…

けー、10歳になりました。

いつものケーキ屋さんが折良くピックアップのみ営業を再開しました。誘導されて普段は絶対に止めないスポットで指示通りハザードをつけて待ちます。 事前にオンラインで注文した番号を告げ、ハザードを消してさらに待つと持ってきてくれました。 今年はプレ…

5月1日まで休校延期となりまして

もともと3月27日(今日)まで休校だったところ、外出禁止令も出て1ヶ月以上先送りになりました。学校側が子供たちを放置ではないのがありがたい。先日は家族との共有コンピューターは避けるようにと連絡があり、 水曜日に一台貸してもらうことになりました。…

不要不急の外出禁止令

先日更新した直後に、翌日からの不要不急の外出禁止令がLA郡から出て、その後すぐにカリフォルニア州全体の禁止令となりました。不要不急って?ロサンゼルス郡管理委員会の1人から出された説明がわかりやすいです。 〈できること〉 食料品の買い物、医療を受…

休校4日目

カリフォルニア州は65歳以上の自宅待機要請、医療機関の緊急以外の診療をしない、レストランはto go のみなど、一週間からは想像できない状況で、今も各国で刻一刻と変化してニュースを読むたび驚きます。先程読んだのはアメリカ人への海外旅行制限…! 月曜…

LAUSDも休校が決まりました。

数日前から、「クラスで休校について話し合いがあったよ」、「オンラインラーニングの登録をしたよ」、などとそれぞれから話を聞いていたので、休校するんだろうと思っていましたが、まずは来週と再来週の二週間の休校が決まりました。これは教育長からのメ…

すー、日本語補修校小学部卒業

急に冷え込んだ土曜日、日本ではなかなか卒業式ができない状況の中、ありがたいことにロサンゼルスでは無事に娘が卒業式を迎えることができました。 式中何度も繰り返された現地校と補修校の両立の難しさ…通っている補修校は文科省外務省認定なので、日本の…

コロナウィルス

2、3ヶ月前には日本では休校や卒業式の中止など、誰も予想もしていなかったことです。周囲では続々と一時帰国の予定を見合わされています。とうとうカリフォルニア州にも非常事態宣言が出されました。はやく事態が収束の方向に向かうよう願っています。 日常…

すー表彰式、とけー陸上部始めました

ある日の夕方飛び込んできたリマインドメール、今晩のレセプションでお宅の娘さんが表彰されますから出来るだけ来てね、とのこと。よく見ると何日か前に送られてきていたレセプションの案内メールを見逃していたのでした。 "The Spark in the Darkness" とい…

バレンタインズデー

前日の放課後に突然けーが「できたらクラスの皆にグラムを持っていきたい」由、英語でありながら可愛くお願いしてきました。配布希望物は「キャンディ」ということで、子達のキーボードレッスンの間にRalphs(スーパーマーケット)に買い出しへ。バレンタイ…

食べ盛り到来?

気がつけば1月が行き、2月です。あちこちで大好きな木蓮の蕾が膨らみ、私には当地の桜よりも好ましく思えるこのお花も咲いています。 LAは四季のない地域と言われながら、時期によって開く花は決まっています。 最近、我が家の食べ物消費速度が大変です。ほ…

サッカートーナメント

初釜の翌日はけーのサッカートーナメントでした。 ホストチームということで、朝8時からフードコートのボランティアに参加しました。 大きな鉄板での香り高い焼きそばとか ラーメンもあります。 結局ほぼ終日ここで過ごしました。文化祭みたいで楽しかった!…

小正月もあっという間に過ぎました

表千家同門会さんの初釜は初めての他流のお茶会でとても興味深いものでした。とは言っても同じ千家なので同様のところも沢山あり、様々に見入っておりました。 一週置いてLA協会の初点式は、総会の前に呈茶四席という新しい試みでした。トラブルがありながら…

すー、十二歳になりました。

ありがたいことに無事に十二歳の誕生日を迎えました。おめでとう! お節のリクエストがちらし寿司だったのを、誕生日ご飯として一緒に作りました。 誕生日前日はYoくんの会社の懇親会でブラジル式ステーキ店の食べ放題。病気を脱して元気に太りつつあります。…

2020年、明けましておめでとうございます。

LAも遅ればせながら明けました。朝から鯛を焼き、簡単お節とすまし雑煮。 初参りに行きました。櫓を超えるほどの、今まで見たことがない長い行列にびっくり。 ウェラーコートでは新年の催しで和太鼓と獅子舞が。 素敵な書初めも拝見しました。 午後はやっと…

Big Bear Lake 2

今回の滞在でスキーを楽しんだのは、男性チームのみ。ハイシーズンのため、大勢の人が詰めかけてスキー場へのアクセスはこれまた大変で、この日は麓でドロップオフしました。これが唯一のスキーらしい写真です。 体調回復が追いつかなかった娘は気に入ってい…

Big Bear Lake

冬休み恒例のスキー旅行に来ています。子達が順番に体調を崩したりして、実現が危ぶまれたなか何とか出発しました。途中、タイヤチェーンを装着し、 大渋滞に巻き込まれ、 雪の中、通常2時間程のところ3倍以上の時間をかけて無事に到着しました。 翌朝は銀世…

ホリデーシーズンの色々

この時期、子供たちの様々な催しが目白押しです。まずはけーの小学校のAdvanced Orchestra Concert から。木曜日。 始めて2年目の子はみんな出れるとのことでした。何とフルートはけーだけ。ベージュのズボンです。 夜はヤマハのリサイタルです。曲名と選ん…

Holiday Boutique

この時期あちこちで開かれているホリデーブティーク、この時期のギフトを購入することができます。こちらは陶芸家の友人の工房で開催中のもの。素敵なものが沢山あります。 ろくろのデモンストレーションがあったり… レセプションでの生バンドに、(先週の古…

すー、初の剣道トーナメント

一年程前から始めた剣道、初めてのトーナメントに参加しました。 12歳以下の防具なし枠で小さい子達に混じって2位でした。 午後はお楽しみ会で風船割り。すーは紅組。いくらみたい。 右がすーです。 次は防具をつけての試合になります。「面」されると痛いと…

Back to Back: BACH

少し前、感謝祭休暇中のことです。久しぶりにA & B宅の音楽室でのコンサートに家族で行ってきました。彼らがロンドンで出会ったフランスのリュート演奏者を招き、以前にも聞いたTesserae という古楽器演奏グループとのコラボレーションでした。 前半はリュー…

2019年の感謝祭

子供たちが今までになく手伝ってくれた感謝祭でした。まず今年の献立の構成とメニュー作成はターキー好きなすーが殆ど担当してくれて、こんな感じ。ああ、縦に直せません… うちの感謝祭の献立は渡米当初に何年かA & B に教えてもらったものが基本です。過去…

ファンドレイズな週末

デモンストレーションから一日置いて、日本語補習校での蚤の市、その翌日は宗旦忌で土日ともファンドレイジングしていました。 まず、小学校生活も残すところ後3ヶ月となったすーのクラスの保護者の皆さんと、今年3年目になる蚤の市出店。今年は流石に気合が…

大学でお茶のデモンストレーション

ある仏教系の大学で留学生を対象とした国際交流行事にて、茶道のデモンストレーションとワークショップを手伝う機会がありました。 頼まれた茶友は2ヶ月ほど前から師に相談しながら準備して当日を迎え、日本の茶道を知らない30人を超える参加者の方に楽しん…

ラジオショーに名前だけ出演

20年以上続くNPRの人気番組 “Wait Wait...Don’t Tell Me” というラジオショーに、Yoくんとすー、私の名前がオンエアされました。 というのも、すーが集団登校しているグループの保護者で、週に一度、一緒に付添い当番をしているお父さんがこの番組立ち上げ当…

茶筅供養にてありがたい法話

毎年11月第一日曜日にリトルトーキョーの禅宗寺にて行われる茶筅供養に参列してきました。役目を終えた茶筅に感謝し、また勉強になった一日でした。 先生が、この日に掛けられるお軸の説明をしてくださいました。その中の一つ「無事是貴人」について、 小さ…

本『ハイパーワールド』

www.nttpub.co.jp “仮想現実” における “自閉症アバター" についての本で こんなに読後の感動があるとは思ってもみませんでした。馴染みのない仮想世界の様子が分かることも楽しいし、そこで筆者が自閉症スペクトラムへの考察を深めていく段階がとても丁寧に…

何だかバタバタしていました

頭の整理のために、このところの行動を思い返してみます。 月曜: ボランティアの日。朝に小学校のファームで動物のお世話をして… 午後から夜にかけて中学校でHigh School Night の手伝いでした。 火曜: 買い物、片付け、作り置きの日。 水曜: 着物を着てお茶…

運動会と茶道デモンストレーションな週末

日本語補習校の創立50周年を記念した4校合同大運動会がありました。少し遠い会場なので7時に家を出ます。 生徒総数は1000人を超え、家族を合わせると4000人以上が集まったことになります。開会式ではずらりと幼稚園児から高校生までが並び、なかなか壮観でし…

スピーチは体を表す?

新しい総領事のための歓迎ランチョンやレセプションに出席する機 会がありました。 英語のヒアリング能力の拙さから多々聞き漏らしがあるのです が、それぞれの会の目的によって、 司会者がどのように進めるか登壇者が何を話すかなど興味深かった です。 短…