Covid-19 との共存夏休み

年度中にあったルーティンのzoom経由のクラスなどがなくなりどうなることかと思いつつ、はやくも3週間が経とうとしています。

Stay at Home order 中で一体何をして過ごさせるんだ〜というのが一番大きな悩み。種まきした朝顔ツルレイシフウセンカズラなどの水やりはけーの役目。

f:id:haruko41:20200629070103j:image

細長いポットに植え替えました。

f:id:haruko41:20200702144532j:image

今年はずっと在宅なので緑のカーテンを作ってみたいと2人で考えています。

f:id:haruko41:20200702144756j:image

トマトもたくさん花が咲いて実が膨らんできました。

f:id:haruko41:20200629064743j:image

火曜と金曜はモップかけもしてくれるけーです。

すーは毎週火曜と金曜に洗濯係。この間故障した洗濯機の取り扱いや手アイロンなども含め伝えています。彼女は幸いにも学校の先生が無料で開いてくださるサマーセッションに興味を持ち、1週間につき1.5回あるZoom Meeting に参加しています。先日書いた学校区のサマーコースもエンリッチメントのデジタルアートのコースが始まり、他にも友人と一緒にcreative thinkingを使ったインテリアデザインのオンラインコースを受講し始めました。

息子もSamurai やNinja のクラスを取り、少しは日本文化に親しみを持ってくれたようです。先生にうちの冑を見せたりして。

こちらは講師の先生に勧められた忍者本。パラパラめくったところマニアックな香りが…一度読み終わったものをもう一周、毎日一緒に読むことになりました。

f:id:haruko41:20200702145011j:image

けーに関しては、肝心の学校区の方のサマーコースは音沙汰がないのが残念なところ。甘いものが好きな男子は精力的にいろんなお菓子を作っています。ティラミスや大きなプリン。

f:id:haruko41:20200701144408j:image

果ては里の母へのバースデーケーキまで。スポンジケーキはほぼ一人で作れるようになりました。味は良いですよ‼️私が子供の頃に使っていた『こどもがつくるたのしいおかし』(婦人の友社)、とても参考になります。

f:id:haruko41:20200701144146j:image

今日は姉弟でブラウニーを作っていました。

f:id:haruko41:20200702145339j:image

LA Times の4月頃のレシピにアレンジ入れて、さくっとした食感が美味しいです。

f:id:haruko41:20200702145504j:image

夕食後は近所の公園で「バレーの特訓」をすることが多いこの頃。私は手が痛いのが辛いのでたまに参加する感じですが、楽しそうです。

f:id:haruko41:20200702150007j:image

検査数で増えているからか、1日に付き2000人の感染者増という数字をしっかりキープしているLA郡。夏休みに入ったばかりのころ、子供達の定期検診に行きました。去年受け付けてくれず2年ぶりです。学校区からすーの受けるべき予防接種が滞っていると電話連絡もありましたので行ってきました。病院の駐車場ではドライブスルーのPCR検査をしていました。

f:id:haruko41:20200701142500j:image

駐車場には場内整理の担当がいて、病棟の玄関にはおでこで体温を計るブースがあり、クリアするとスティッカーを貼ってもらえます。

f:id:haruko41:20200618001746j:image

検診結果は次回に譲るとして、どうか皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

f:id:haruko41:20200702150435j:image

 

スクールイヤー終わりました

3月16日から在宅学習となった子供達、スクールイヤーが終わりました。先立って、貸与されていたテキストブックや楽器などの返還がドライブスルーでありました。小学校は担任の先生が私物やアートワークを返してくださり、最後に直に挨拶できて良かったです。

f:id:haruko41:20200614224450j:image

こちらは中学。拍子抜けするほどスムーズに終わりました。

f:id:haruko41:20200614224748j:image

いつも通り最終週はお楽しみ週でオンラインでもタレントショーしたり楽しそうでした。息子が持ち帰った中には先生からこんなノートが入っていました。

f:id:haruko41:20200614225928j:image

ポップコーンです。

f:id:haruko41:20200614230314j:image

自分でマイクロウェーブして…

f:id:haruko41:20200614230425j:image

授業で取り上げた物語の短編映画をクラスのみんなとで観る時用のポップコーンだったんですね。

f:id:haruko41:20200614230542j:image

実際に集まることができない卒業生達はバーチャルで式典をして、ドライブスルーや自転車でのパレードをしているようです。けーが来年卒業する頃にはどうなっているでしょう。

f:id:haruko41:20200614224242j:image

そういえば小学校のファームではここ2週間ほど鶏さん達に異変があり、問題のある2匹は隔離して今までと違うお世話をしています。卵が産めない子はお尻がパンパンに赤く腫れ上がり、2週間遅れで娘を産んだ私は他人事ではない気持ち。

f:id:haruko41:20200614232102j:image

お風呂に入れるのが良いということで娘と一緒に前日にやり方を教えてもらい、おっかなびっくり取り組みました。

f:id:haruko41:20200614232028j:image

頭がハゲているのは、ボス格の子が突いていじめてたせい。

f:id:haruko41:20200614232330j:image

Bumble foot という足が腫れ上がる症状の子にはクリームを塗ります。

f:id:haruko41:20200614232439j:image

担当でない日に立ち寄ってみると、靴下を履かせてあげたりして…

f:id:haruko41:20200614232614j:image

やり方を教えてくれたルーマニア人の郊外にあるご実家では家族が食べるための家畜を飼っており、「里でこういうのが出ると母は決まって「スープにしよう」って言ってたわ。私がこんな世話してると知ったら絶対クレージーっていうわよね」とのことで「スープにしよう」と統括する先生に言ってました。首は切ったことないけど羽はむしったことあるよって。ともあれ病状は少しずつ良くなっているようなので、このまま回復することを願っています。

f:id:haruko41:20200614234857j:image

ヤマハの方もセッション最後のリサイタルがzoomを使って行われました。遠隔でゲストになってもらえるということで、他州やカナダはモントリオールからの参加がありましたが、日本から母達が接続してくれたことに先生が殊の外喜んでくださいました。子供達もちょっと緊張し張り合いのある感じで良い演奏ができ良かったです。

f:id:haruko41:20200614234759j:image

来年度はどのような形式で授業が行われるかは未定のまま、夏休みに入りました。少しずつ経済は開いていっているけれど、safer at home は継続中。恒例の一時帰国もできません。学校区が地域の博物館や文化施設と提携しているオンラインサマーセッションに申し込んでみたものの…どうなることでしょう。

 

プロテストに参加しました。

近所で小規模に毎日午後、自由参加的に行われているプロテストに、以前にも参加したことがあるという友人家族に教えられて家族で行きました。フェースカバー着用でソーシャルディスタンシングも守っています。

f:id:haruko41:20200611134554j:image

アメリカにマイノリティとして住んで15年、ハーレムに20年以上住む従姉から色々な話を聞くものの黒人問題には疎い私ですら、ビデオを撮られていても公衆の面前で躊躇なく無抵抗の人命を奪う警官が現代にいるなんて?それも黒人だからという理由で?しかもたくさんの事例がどんどん出てくる(私の無知のせいであります)…と衝撃を受けていたタイミングでした。

f:id:haruko41:20200611134619j:image

無意味に殺されるべきではなかった命の多さに愕然とします。命を失わなくとも、例えばLAタイムズでの北カリフォルニアのある学校区の教育長が黒人であるという理由だけで、警察官に車を止められて丸腰で手をつかされ命の危険を感じたという記事など、黒人の人達が日常生活で被っている様々な不利益・差別を今更ながら知り、言葉がありません。

f:id:haruko41:20200611135241j:image

サインは友達に借りました。建築家と芸術家のご両親はリベラルで黒人問題の会議にも参加していた経緯があり、彼女にとってとても大事なことだと言います。

f:id:haruko41:20200611134934j:image

プロテストの参加者は殆ど白人でした。幼い子もいます。

f:id:haruko41:20200611135012j:image

こういうサインがあろうがなかろうが、賛同者はクラクションを盛大に鳴らして行きます。この運動の象徴である拳を振り上げて行きます。

f:id:haruko41:20200611135153j:image

2005年に公開されたポール・ハギス監督のLAを舞台にした映画『クラッシュ』、テーマは黒人問題だけではないけれど観直したら新たな気づきがあるでしょうか。

歴史の積み重なりがあり、問題の根が深く絡まり合っているからこそ、沈黙ではなく小さくても何らかの行動が集まることで少しでも良い方向へ働いてくれるよう願います。

f:id:haruko41:20200611231200j:image

すっかり初夏です。

LA郡では過去の大きな暴動の経験からか夕方5時からCurfew(夜間外出禁止令)という日もあり、この辺りは特に問題ないとはいえ自衛のためにガラス部分を板張りしていた店舗もありました。

f:id:haruko41:20200605043223j:image

f:id:haruko41:20200605043335j:image

今は落ち着き、普通のStay at Home の生活に戻っています。

さて、息子の小学校のファンドレイズで野菜のポットを購入しました。公立ですが、毎年5月第3土曜日に独自カリキュラムの資金調達のため大々的な行事をしており、去年は約150,000ドル(大体1500万円)集めるほどでした。今年は開催できず静かにオンラインで進行している活動の一つです。

f:id:haruko41:20200608011130j:image

良い土がいるのでリオープンしているという園芸店へ行きました。駐車場は今までにないほど驚きの混み具合!この時期、土に触れたくなる気持ち分かりますね。

f:id:haruko41:20200607230945j:image

早速けーと植え替えをします。売られていた大きすぎるパックから必要な分だけ土を取り分けて…

f:id:haruko41:20200607231003j:image

トマトから植え替えていきます。

f:id:haruko41:20200607231252j:image

グリーンオニオンとシラントロも植え替えてお水やって…

f:id:haruko41:20200607231402j:image

そういえば、日本語補習校の理科の課題で種まきしたきゅうりの芽、三つ目も出てきました。

f:id:haruko41:20200607231556j:image

朝顔など芽が出ないので、もう一度種まきしました。毎朝の水やりはけーの役目です。私も子供の時、水やり担当だったことを思い出します。

朝の散歩、一人だとゆっくり色々見られてそれもまた良いものです。しばらくぶりに歩くとジャカランタの花が満開。

f:id:haruko41:20200607232030j:image

リスが元気です。

f:id:haruko41:20200607232208j:image

百日紅も咲いています。

f:id:haruko41:20200607232123j:image
f:id:haruko41:20200607232116j:image

ネムノキも…

f:id:haruko41:20200607232328j:image

いちじくの実が大きくなっています。

f:id:haruko41:20200607232429j:image

友人のお庭から沢山お福分けいただいたグレープフルーツ、さっぱりと美味しいのです。通常オレンジと合わせるアぺロール、グレープフルーツの方が合うのかも!

f:id:haruko41:20200607232635j:image

腕の良い寿司シェフの友人が丁寧に仕事して配達してくれるお魚で、ある日はちらし寿司にしました。鮪、ハマチの背と腹、鯛の半身、ネギトロ。彼が蘇らせてくれた祖母の柳刃が大活躍です。寿司飯はすーがお米を研ぐところから担当してくれました。

f:id:haruko41:20200607232955j:image

翌朝は漬け丼。これも美味しい!

f:id:haruko41:20200607233034j:image

まだまだ油断できない日々が続きます。皆様、くれぐれもご自愛くださいませ。

f:id:haruko41:20200607233213j:image

フランスパン修行中

実はここ一か月くらいほぼ毎日フランスパン作りの練習をしています 。 少し前に紹介したサワードゥスターターの惨状を見かねた東京の母 がベイキング教室(&販売)を主宰している義姉に話をされて、 あれよあれよという間にオンラインでフランスパン作りを教えてい ただけることになりました。 Stay at Home Order で外出できないこの時期だからこそ、 時差があっても うまく時間を合わせることができました。

f:id:haruko41:20200529065938j:image

姉のバゲットは本当に美味しいんですよ。オーブンの様子など事前にやり取りして、 最初は少量の生地でフーガス。これは初めて焼いたもの。

f:id:haruko41:20200529070043j:image

徐々に生地量を増やしていって、フィセルとクーペ。この頃から午前中にパンを焼いてランチに出すというリズムになり 、 昼ご飯の献立を深く考えなくてよくなったのが意外に助かる点でした。これはそういう喜びがあふれている日のランチです。

f:id:haruko41:20200529070215j:image
一週間ほど前からバゲット風の大きめなパンに取り組んでいます。 容器から取り出すところに始まり、成形、気泡やクープの開き、 焼減率などいろいろ難しいことばかり。 今日はクープが開いてくれて嬉しかったのですが、 同じ大きさではなく形も不細工…。 でも焼き立てのパンは美味しいので当分やめられそうにありません 。

f:id:haruko41:20200529070406j:image

f:id:haruko41:20200529070434j:image

それにフランスパン用にいろいろ買ってしまいました。 大き目のベイキングシートに…

f:id:haruko41:20200529070458j:image
モルトというもの。

f:id:haruko41:20200529070521j:image
Baking FlourではなくAll purpose flourを使うので、 先日大量に買った粉は打ち粉として活躍中なのです。 フランスパン用によさそうな粉も追々探していこうと思っています 。
そんな感じなので、最近マスクなど作りながら横目で見ているNetflixのThe Great British Baking Showでバゲットやフーガスのテクニカルチャレンジが出てきた時は、思わず真剣に見てしまいました。

f:id:haruko41:20200529080502j:image
とにかくオンラインの指導でここまで美味しいパンが焼けるようになるなんて!とビックリするほど分かりやすく教えてくださるので、 お家でフランスパンを焼けるようになりたい方(今まで少しはパンを焼いておられら方が良いみたい)にはこのレッスンお勧めします↓。

https://cookingschool.jp/school/sucreneige/lesson/d/235655  
こちらは私の様子を紹介してくださったブログ↓。

https://ameblo.jp/nagisamisa/entry-12599033007.html 
 

日本は非常事態宣言が解除されたのですよね。 CAも徐々に開いていっているようですが、 どうか皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

開きつつ延びる中、トレイルへ

売店の条件付再開に続き、先週末からはビーチや国立公園も社会的距離を保つことを条件にリオープンし、隣のベンチュラ郡ではレストランもオープンしているそうです。徐々に開きつつある一方で、LA郡のStay at Home Order は8月頃まで延びそうだとか。この生活も10週目ともなると疲れも出てきます。メモリアルデーウィークエンドにかこつけて、何ヶ月かぶりに家族で近所のトレイルに行くことにしました。

大きな水面を見たいと15分ほどドライブしてハリウッド貯水池へ…水道局の管理だそうです。

f:id:haruko41:20200524230945j:image

3マイル(4.8km) のループトレイルです。マスクしてね、の看板もあります。

f:id:haruko41:20200524232904j:image

金網に囲われていても久しぶりに見る水にテンション上がります。

f:id:haruko41:20200524232954j:image

目指すはダムです。

f:id:haruko41:20200524233341j:image

走りたい男子に付き合わされる大人。

f:id:haruko41:20200524233429j:image

草と戯れる女子

f:id:haruko41:20200524233051j:image

途中から帰ることだけ考え始めた娘は好きな蛇に出会って"danger noodle!!!!" と疲れも吹っ飛んでいました。

f:id:haruko41:20200524233714j:image

ダムの上は視界良好!ハリウッドサインも綺麗に見えます。

f:id:haruko41:20200524233828j:image

f:id:haruko41:20200525001752j:image

カモメやいろんな鳥が飛んだり休んだり…

f:id:haruko41:20200524233855j:image

亀ものんびり泳いでいます。

f:id:haruko41:20200524233923j:image

このマルホランドさんが道のマルホランドの由来なのでしょうか。

f:id:haruko41:20200524234015j:image

ダムの反対側には犬さん?がたくさん。

f:id:haruko41:20200524234233j:image

高い所は楽しいらしい。
f:id:haruko41:20200524234228j:image

最後の方は足が痛くなりましたが、それでも広い所を歩いてリフレッシュしました。4年半前にハリウッドサインの上までトレイルした記録はこちら。今日行った所はサインの後ろからの写真に写っている水場に当たります。

https://haruko41.hatenadiary.org/entry/20151208/1449685083

引き続き皆様どうか健康でお過ごしくださいませ。

創造する心

夫の訳書『創造する心』が日本で出版されているのでした。私も少し手伝いました。書店やオンラインでお見かけの時はお気にかけてくださると嬉しいです。

1ヶ月ほど前に出版社さんが現物を発送されているはずがこのご時世、いつ届くでしょうか。よろしければオライリーさんのサイトをご覧くださいませ。

https://www.oreilly.co.jp/books/9784873119007/

f:id:haruko41:20200519223015p:image